FT Bootsの選択に迷ったら・・・?

FT Bootsには、大きく分けて3種類の金型があります。
一つは、ライケル>クナイスル(フレクソン)から継続した金型(クラッシック、コンフリクト、B&E、ドロップキック、ルーモア)
そして、従来の金型から進化した金型(セスモデル、トム ウォリッシュモデル、ソールシスター)
後一つは、形は似ていますが、全く異なる金型(ハイファイブ、ブーター、メリージェーン)

今日、紹介するのは上二つのブーツに入っているブーツボード(フットベット)の違いです。

IMG_0017

この3種類のブーツボードは、
左のものはクラッシック、ルーモア、真ん中のものはコンフリクト、B&E、ドロップキック、そして右のものはセスモデル、トムウォリッシュモデル、ソールシスターです。

この違いに注目して欲しいのです。
FT Bootsの選択に迷った時(デザインで選んで頂いても良いのですが?)、滑りのジャンルに合わせて頂きたいのです。

選ぶ基準として、
1、ジャンルは、モーグル?とび系?
2、スキーのセンター幅は?
3、ゲレンデ派?バックカントリー派?
などなど、

正直言って、この違いが後々のパフォーマンスに影響することは絶大です!!