寒中お見舞い申し上げます。

寒中お見舞い申し上げます。

あっと言う間にこんな時期になってしましました。

12月に入る早々に身内が骨折してしまいまして公私共に忙しい年末年始を過ごしている今日この頃です。
寒中見舞なるものは今年の冬には???、昨日も白馬から来客がありましたが、「暖かいですね。」が挨拶です。今日は雨が降っていますが、本来なら雪になる季節なのに、ですね。

まあ愚痴はこの位にして本題に入りましょう。

まだ1月なのにスキーブーツの予約が入り出しました。この時期だから大きいサイズの方や昨年5月には完売になったアセンダントのようなものが主ですが…。
今年も昨年と同様にK2取り扱い商品(FT Boots、K2 Bootsなど)は受注生産(2、3月に発注を受けたもののみの生産)となっております。昨年は皆様に情報が流れた時には既に完売したものもありますし、小さいサイズなども然りです。

さて、今年の話題となるものは???でしょうかね。
皆さん耳をダンボにして情報を集めましょう。

現在のインソール及びブーツチューンの予約状況です。

《インソール》
◎ インソール作成のための足型採取は随時行なっております。
◎ インソール納期>>3ヶ月待ち(年末は5ヶ月、今時点は4ヶ月、ようやくスキー関係が落ち着きましたので通常のペースになって来ました。)

《ブーツチューン》
◎随時受付しております。
◎納期>>足型採取日より2〜3週間(その時の状況次第です。)
◎来季ブーツによるチューンの予約も随時行なっております。
◉例年7〜8月には海外遠征組(約15名ほど)を主に行なっておりましたが、今年は状況が変わりそうです。(ブーツの入荷時期が8月末になるとの情報を得ておりますので9月に集中することになります。)
このことにより一般の方々のチューンの時期が10〜12月の3ヶ月に集中することになり、当然出来る数にも限りが出て来ます。昨年同様受付順で年内可能数を限らさせて頂きますので、勝手ながらよろしくお願い致します。

《その他の状況》
来年東京オリンピックの年ですね。夏季オリンピックの影響は殆ど無いのですが、来年秋に“仮名Tインソールの医学的効果” の臨床論文が発表されます。
その用意のために多くの時間を費やすと思いますので、ご迷惑をお掛けしますが、合わせてよろしくお願い致します。

今年は怒涛の中スタートしたので準備周到に行い良い年にしたいと思います。
遅くなりましたが、今年もでんくらふと共々よろしくお願い致します。