インソールおよびスキーブーツチューンのご予約について

まず、今現在のインソール作成までの期間が3ヶ月ほど掛かっておりますことを先にお詫び申し上げます。
これは暗に受注数と作成出来る能力との差だけではなく、9月から12月のスキーおよびスノーボード用インソールの数が急に増えることと、一般の方々のインソールの受注が重なり、このような事態に至りました。
ピークの時期を過ぎましたので徐々に緩和されて来ておりますが、依然多くの方々にお待ち頂いており大変申し訳なく思っております。

よって今後のインソールおよびスキーブーツチューン予約を下記のようにしたいと思いますので、ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

まず内訳をご説明します。
でんくらふとのインソール年間可能製作数約200セットです。これを12ヶ月で割りますと1ヶ月約17セットになります。
この17セットの内訳は、月一回行っております御殿場インソール受注会分(患者さんと関東方面の方および契約選手)が約10セット、残り7セットが瀬戸市の店舗でお受けすることが可能な数です。この7セットの中には一般の方および契約選手も含まれています。
このような状況ですので年間約80セットをどの様に振り分けするかと言うことになります。
スキーブーツの入荷時期(9月〜12月)、海外遠征(オーストラリア遠征等)が集中する時期(7月中旬〜8月初旬)が混み合うのは必然的なのでこの時期に合わせてご予約をお受けすることに致します。

スキーブーツチューン受付月;7月〜12月(他月も受付致しますが、他インソール作成を優先します。)
受付数;1ヶ月8名(7月中旬〜8月上旬は契約選手分を優先します。)
足形採取受付;ブーツチューン予定日の3ヶ月前(第1、第3日曜日)
※7月の契約選手は4月に足形採取致します。
※足形採取の時に次回のブーツチューンの日程を決めさせて頂きます。
※関東方面のお客様は御殿場インソール会での足形採取も可能です。(毎月第2日曜日14:00〜)但し人数に限りがありますので事前にご連絡下さい。

一般用インソールの受付月;1月〜12月(一年中行っております。)
受付数;7月〜12月はブーツチューン予約および御殿場インソール受注会の人数によって変動します。但し足形採取につきましては月2回(第1、第3日曜日)行っておりますので随意ご利用下さい。
足形採取受付;足形採取日(第1、第3日曜日)の1週間前までにご予約下さい。
※関東方面のお客様は御殿場インソール会での足形採取も可能です。(毎月第2日曜日14:00〜)但し人数に限りがありますので事前にご連絡下さい。

以上大まかではありますが、このような方法で対応したいと思います。
勝手ではありますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

P.S.
今年は昨年FT Bootsの入荷数が限られていたのが原因か?解りませんが、2月から予約が入り出し既に10名様を超えています。
夏までには年内可能数に達する勢いですので今年ブーツの買い替えをお考えの方はご検討下さい。