「News」カテゴリーアーカイブ

2021年度FTBoots予約受付開始

既に新規の予約が入り出しております。付きましてはFT Boots 2021-22modelの全容が分かってまいりましたので、2021年度の予約を受付開始致します。

通年9月から12月までの4ヶ月間はブーツチューン他の過渡期になっており、そのことにより患者さん及び一般の方のインソール作成が滞って数ヶ月お待たせすることが多々ありましたことを反省しております。

2021年よりはこのようなことが無いように毎月のスキーブーツ、スノーボードブーツの受付足数を制限することと致しました。(カスタムインソールを伴うもの)

【カスタムインソール作成を伴うもの】
1週間に1足をベースにして年間50足を基準とし、一月の受付は4足までとさせて頂きます。

【セミカスタムインソールで代用するもの】
1週間に1足をベースにして年間50足を基準にし、一月の受付は4足までとさせて頂きます。

※カスタムインソールとは、足形採取から行い石膏型を利用して作成するもの
※セミカスタムインソールとは、既存のインソールに今までのノウハウを注ぎ込んだもの

【受付から作成までの流れ】
※ 2020-21モデルの場合、2月分からの受付になり在庫があり次第順次対応できます。
※ 2021-22モデルをご希望の方、予約受付を開始して入荷(7月後半から順次)次第対応となります。
※ セミカスタムインソールをご希望の方、予約受付を開始して3月より対応させて頂きます。(2021-22モデルの場合は入荷次第となります。)

【選手対応の流れ】
毎年ご注文を頂いている選手の皆様へは後日個別にご連絡いたしますが、一昨年までは7月のブーツ入荷次第対応させて頂いておりましたが、昨年のコロナ禍の折りは対応が若干遅れました。今年は南半球遠征の有無に関わらず7月から8月にかけての対応とさせて頂きたいと考えております。

当店のお客様は遠方からお越しの方が殆どです。
昨年はコロナ禍で移動の制限等があり、昨年は一昨年の受注数の約1/3となりました。
今年はその反動で既に昨日、そして今日もご予約を頂いております。
しかし昨年の反動で受注数が増えたとしても先ほど申し上げましたように患者さん他にご迷惑はお掛けすることは出来ません。
よって2021年が始まって間もないのですが、必要とする人に使って頂きたいのでこのようなことをお願いすることと致しました。

勝手ではありますが宜しくお願い致します。


ようやく…。

今日久しぶりにTSUTAYAへノートを買いに行ったら雑誌コーナーにあったので購入しました。

滅多にスキー雑誌は買わないのですが、昨シーズンの不完全燃焼の後遺症でしょうか?

これらを見ているとようやく冬がやって来る気がして来まします。

しかし、Fail Lineを読んでいるとコロナ禍の記事が多いこと、

執筆を頼んでいるライダーがコロナ禍で自粛生活を強いられたからだと思いますが、

如何なものかと…。

まぁ、愚痴はこのくらいにしておきましょう。

世の中、スキーの話をしても後ろめたくなくなった証だと思えば…。

話は変わって突然ですが、

御殿場フジ虎ノ門病院でのインソール受注会を再々開できるようになりました。

フジ虎ノ門病院内のご尽力頂きました方々、及びM先生ありがとうございました。

早々ですが、今週末受注会を開催致します。

場所;御殿場フジ虎ノ門整形外科病院内運動施設プラーナB1

日時;10月11日(日) 9:30〜17:00

スケジュール;患者さん9:30〜、一般の方14:30〜、歩行講習16:00〜

募集人数;午後の一般の部 若干名

ご参加される方へのご連絡です。
・本日からの体温チェックを当日までお願いします。(出来ればメモをお願いします。)
・当日病院で用意しました問診票への記入をお願いします。
・当日はマスク、施設内へ入る際の体温チェックとアルコール消毒をお願いします。

以上、新型コロナ対策を十分行った上で実施しておりますので、ご参加の皆様のご協力をお願い致します。



旧FTブーツをリニュアルしませんか!!

今日も北海道旭岳の初冠雪のニュースが入って来ました。昨年より1日遅い初冠雪とのことですが、じわりじわりと冬の気配を感じさせる便りとなっています。

明日はクリスピーインナーの成形にお客さんがお見えになりますが、コロナ禍ですっかりクリスピーインナーのことを忘れておりました。

情報では今季発注分も11月中旬頃には入荷するとのことですので、遅れましたが予約の受付を開始したいと思います。

それと合わせてインナー成形時に今現在のブーツセッティングへの調整も同時に行う特別プランのご提案をさせて頂きます。

今現在のセッティングとは…、
多くのフリースタイル(モーグル、スロープスタイル他)の選手が毎年ニューブーツになりその都度ブーツチューンを行っています。
ブーツ調整の折には、これらの選手から昨シーズンの調子や問題点を時には映像を見ながらチェックしております。何故ならニューブーツへはそれらのことを踏まえて調整を行わなければならないからです。
昨日もモーグルNT女子選手のブーツ調整日でしたが、常に新しいセッティングにて調整を行いました。そして次回の彼女のトレーニング日には昨シーズンのブーツもニューセッティングに変更します。何故なら昨シーズンのブーツは何かのトラブルのときの予備ブーツになるからです。
新旧セッティングの差はどの位あるかと言うと歴然(ハッキリと変化に気付けるレベル)です。

このような観点から、クリスピーインナー➕ニューセッティングへの移行を1つのパッケージとしたプランを提案します。

価格;25000円(インナー代)+10000円(調整代) 35000円(税別)

条件;以前当店でブーツをお買い上げ頂いた方(時期は問いません)を対象としたプランです。

合わせて、インナーのみのご予約も承っております。

価格;25000円加工代込み(税別)

選手たちもそうですが、一般の方は特に昨シーズンは暖冬による雪不足と新型コロナで滑走日数が非常に少なかったようです。
ブーツの買い替えを先延ばしされる方が増えています。そのような方にお勧めのプランですのでご検討頂きたいと思います。

今年の冬は期待できそうです。

長期予報が発表されました。今年の冬は「通常の冬」が戻って来そうです。

ラニーニャの発生もありますので、むしろ例年より寒い冬になるかも知れません。

富士山の初雪便りも昨年より1ヶ月も早かったとか、期待できるニュースが続いております。

あとはジェット気流の流れ次第ってことになりますね。

昨日24日モーグル NTトップチームがスイス合宿に出発しました。

10月16日に帰国して2週間の自宅待機後、次はスェーデンへ出発します。

コロナ禍で帰国後2週間の自宅待機が常にありますので体調維持が難しくなりますが、自己管理できる選手が最後に残るのことでしょう。

生き残りゲームのような今シーズンは、コロナ禍の中で如何に自分自身と向き合ったかが結果となって出てくると思います。

今日来店した選手はコロナ禍の中、自分自身の身体と向き合う時間ができたことが良かったと言っていました。

2週間に1回、次に1ヶ月に1回のトレーニング指導を受けに来店して、且つ自主トレを欠かさなかったことが最終足形採取のときの足形に出ていました。

今日のブーツ調整のときにも昨日の自主トレで筋肉痛になっていましたから、決して手を抜かずに行っているかを物語っています。

次回のスェーデンからしか雪上でのトレーニングが開始出来ませんが、トップチームがスイスに行っても決して遅れを取っているとは思っていないようです。

むしろ、まだまだやることが残っていてスェーデンは通過点にすぎないような、そんな感じでした。だから明るいのですね。

次回は10月13日がトレーニング日、スェーデン出発前の最後のトレーニングになりますので雪上を想定してのトレーニングと帰国してから2週間の自宅待機時のトレーニングを指導したいと思っています。

私が考案した3Fトレーニングは細部の筋肉にまで効きますので、身体の基礎作りには最適です。

その結果が足形に出てきて、コーチからも使える足になって来ていると言って貰えるのです。

新しいスタート…。

昨日は、「静岡県伊豆の国市でのインソール受注会」でした。

伊豆の国市と言われてもピンとこない方もお見えになると思いますが、

があり、2022年1月放送予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の北条義時が活躍した場所でもありますので、コロナが落ち着いたらこの辺りも賑やかになるのではないでしょうか。

海もあり山もあるので美味いものに事欠かかず、そして富士山まで見える絶景の地なのですが、昨日はとんぼ返りの出張でした。😭

来月は10月18日(日)を予定しておりますが、おそらくとんぼ返りですね。😭

ここでの活動はインソール受注会だけではなく、私と鈴木トレーナー(ロチッソー治療院院長)とコラボしたトレーニング指導や合宿形態のトレーニング塾なども計画しております。

近くの土肥地区で閉校になっている小学校の体育館なども利用できますので、新型コロナが落ち着きましたらワークショップなども開催したいと思っております。

関東エリヤからも伊豆の道路事情が良くなり近くなりましたので、機会がありましたら是非ご利用頂きたいと思っております。

次回の予定は確定次第ご連絡いたします。

いよいよスキー場のニュースも入って来ました。

withコロナ時代の安心安全なスキー場を目指して、白馬エリアの3つのスキー場で冬季営業方針を決定したニュースが流れて来ました。

今シーズンはラニーニャが発生して冬まで続くと言われています。

と言うことは、「今年の冬は寒くなる」…。

後はジェット気流がどのようなルートを通るのか?にかかって来ますが、昨年のパターンであっても岐阜以東は大丈夫だと思いますね。

9月に入ってからモーグルNTのトップチームのスイス遠征が決まったので、選手のブーツ調整でバタバタしておりますが、

明日は一般の方の足形採取が3名、ようやく一般の方々にもスイッチが入り出したようです。

上記八方、岩岳、栂池のスキー場が発表したとなると、五竜、47他も続いて発表となることでしょう。

昨シーズンは暖冬による雪不足と新型コロナで不完全燃焼で終わっています。

今シーズンはコロナ禍ですが良い情報もありますので、お互いに注意して楽しめたらと思いますね。

旧石膏型でのインソール作成

インソールを作りたいのだが、中々こちらにお越し頂くことが難しい方へのご案内です。

本来なら新規に足形を採取してインソールを作成することが望ましいのですが、今の現状(コロナ禍)では中々難しいと思います。

そこで、旧石膏型をお持ちのお客様に限り、インソールの作成を承ります。
但し、データーの関係上で2014年までとさせて頂きます。

ご依頼方法は、
1、まず、電話もしくはメールにてインソール作成依頼をお願いします。
2、お手元の石膏型とお入れになるシューズの既存インソールをお送り下さい。

製作方法は、
1、旧石膏型とこちらにあるデーターを比較しながら修正します。
2、修正した石膏型にてインソールの作成を行います。
3、インソール作成終了後発送となります。(期間はそのときによって異なります。)

この機会に是非ご利用下さい。

写真は旧石膏型と修正した石膏型、そしてインソールです。

2015年にお作りになられたお客様からの依頼で旧石膏型にて作成しました。

2015年石膏型
修正した石膏型
仕事に使用する婦人靴用に
作成したインソール

残暑お見舞い申し上げます。

来週から9月です、ラニーニャの影響で秋はまだ先ようですが、今年の冬は期待出来そうですね。

通常なら7月、8月は選手用ブーツの作成で1年の内で最も忙しい月になるのですが、選手たちの南半球遠征はコロナの影響で中止となり、今年の夏は病院の患者さんを中心としたインソール作成に励んでおりました。

しかし、ここに来て急にモーグルNTトップ選手のスイス遠征が9月末に決まり、一気に業務がスキーモードとなっております。

このような感じになってくると不思議なもので、一般の方の予約も次々に入り出して来ました。

心配していたブーツの入荷は一部の機種ですが、順調に入って来ております。

今年の冬の入りはインフルエンザと新型コロナの両方の流行が心配されております。

又々、県境を跨ぐ往来が規制される可能性がありますので、少し落ち着いているこの時期に準備を始められることをお勧めします。

このご時世ですので、新規のお客様は2回お越し頂く必要がありますが、リピーターのお客様は通常2回を1回で行うことを実施しております。

詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちらからお願いします。

白馬のイベントの件です。

この数日の大雨で九州各地に甚大な被害が出ております。
被害に遭われました皆様方 心からお見舞い申し上げます。
まだまだ雨は治らないようですので、呉々もお気をつけて行動して下さい。

昨日、東京都から「他県への移動自粛のお願い」が発令されました。

参加者の大半が関東圏の方々なので致し方無いことですが、今週末11日、12日の白馬にてのイベントを延期させて頂きます。

出鼻を挫かれたような格好になってしまいましたが、コロナ禍です、しょうがないですね。

中止にはなっておりませんので、開催の日程が決まりましたら再度ご連絡致します。

急ではありますが、よろしくお願い致します。

7月11日、12日の2日間  白馬にいます。

6月19日 他県移動制限が解除されました。各地の観光地も少しづつですが、賑わいが戻りつつあるようです。

私も6月21日に御殿場へインソール受注会のため行って来ました。往復ともにサービスエリアへ寄らなかったのですが、復路ではサービスエリアの駐車状況が「混」となっているところがありましたので、少しづつですが「新しい、ふつうの生活」が始まり出したのだな、と実感しました。

話は変わりますが、イベントの講師として 7月11日、12日の2日間 白馬に滞在します。11日はイベント中心の活動になりますが、12日はフリーとなりますので、ご相談に応じれると思います。

ご連絡頂ければ、場所と時間をご連絡致します。

ご連絡はこちらからお願い致します。