FT Boots

シーズンが近くなりますと、このような問い合わせが多くなります。

一昨日、FT Bootsに関する問い合わせがありました。

その方の質問は、FT Boots のカタログは入手されているような感じで、

・フットベットの種類による性能の違いは?
・シェルの種類による性能の違いは?
・インナーの種類による性能の違いは?

そして、何処かの受注会で試し履きされたのか、

・小指が当たるとか、
・土踏まずが浮いているとか、

こちらとしては、FT Boots及びK2 Boots のアドバイザーをしている手前上丁寧にお答え致しましたが、
おおよその判断でこの方は通販で購入されるつもりかなと思い、
「通販で購入のご予定ですか?」とお尋ねすると、
ズバリだったらしく、「考えています。」と返事が返ってきました。

こちらから、「インナーの成形はどうされるのですか?」とお尋ねすると、
「自分では出来ないのですか?」との返事、
私は「おそらく、出来ないでしょうね。」とお答えしましたら、
「・・・・・。」しばらく無言の間があり、
「出来るショップに持ち込みます。」と返ってきました。
そして、私は「技術料は掛かりますよ。」「お店によっては、結構高額になりますよ。」と答えました。
そしてまた「・・・・・。」無言の間があり、
「ありがとうございました。」で電話は終了しました。

お声の感じと電話の応対も丁寧でしたから、ある程度お年を召した方のように思います。通販でしか買えないご事情(近くに販売しているショップがないなど)もあるかとは思いますが、

FT Boots はブーツフィッティング(インナー成形など)が最も難しいブーツなので経験のあるショップでのお買い求めをお薦めします。

※でんくらふとでは、ブーツのみの販売も行っております。
(インナー成形及びカント調整の技術料は頂いておりません。)

IMG_0541

 

カテゴリー: Blog

喫茶店のモーニングサービス

名古屋めしと言えば、
「味噌カツ」「味噌煮込みうどん」「うなぎ櫃まぶし」「手羽先」etcがありますが、喫茶店の「モーニングサービス」も忘れてはいけませんね。

コーヒー一杯の値段でトースト、茹で卵、ミニサラダなどが付いてくるので、
初めての方はびっくりされます。そして、土日にもなると喫茶店の駐車場は朝から
満車状態です。
老若男女、朝はモーニング、土日は家族でモーニングです。

まだ、こちらの地区は地味な方で、一宮市周辺のモーニングサービスはすごいとのことです。(まだ、未経験)

遠方からお越しの時は、この「モーニングサービス」を経験されるのも良いかと思います。(少し早めに着いてゆっくりとモーニングを)(11:00まで)

店の近くにあった「コメダ珈琲」は閉店しましたので、少し離れたところの「元町珈琲瀬戸店」やインターネットで口コミで探されるのも良いかと思います。

IMG_0186

 

カテゴリー: Blog

ライフワーク

 

 

インソール用の石膏型の製作は、データー取りとデッサンから始まります。
※データー取りから制作までの所要時間は約1.5時間は掛かるので、1日に作製出来る枚数が1枚なのもご理解頂けると思います。
このデーター取りのベースになっているのは医学ですが、医学は参考に過ぎず殆どの場合が私のオリジナルといっても過言ではありません。むしろ、アイデアから実行するまでの核心付けのために医学書を読み直していると言って良いのかも知れません。

しかし、医学書を読むのは1日のライフワークとなっています。カスタマーとの問診、足型採取のとき、インソールを製作するとき、気になることがあったらその日の内に調べれるように、自宅の私の居場所には数冊の医学書が置いてあります。片付けないのでいつも妻から小言を言われていますが、一生涯直らないでしょう。
数冊の医学書を同時読みしながら、今考えていることを医学的に理論化する行為は、推理小説を読みながら犯人探しをするようなワクワク感があります。楽しい時間です。
欠点なのは、ついつい夜更かししてしまうことです。
今日も3:30…。目は冴えていますが…。
IMG_1164
IMG_1166IMG_1407

カテゴリー: Blog

足助八幡宮参拝

でんくらふとの業務にぴったりの神社なので、年度初めに合わせて4月8日参拝致しました。

足助八幡宮の創建は、今から1300年ほど前の673年(白鳳2年)と大変古い神社です。

足助の“足を助ける”に由来して、古くは人々の足を助ける(守る)神として、現在では交通安全、病気平癒、安産の神として広く信仰されています。

※飯田街道(国道153号線)沿いにある小さな神社ですが、檜の大木に囲まれた趣のある神社です。近くには紅葉の名所“香嵐渓”があります。

IMG_0003

IMG_0002

 

カテゴリー: Blog