伊那スキーリゾートinスキーブーツ&インソール講習会(でんくらふと主催)

3月1日(土)のK2スキー&ブーツ試乗会の後にでんくらふと田平がスキーブーツ&インソール講習会を行います。
その講習内容が決まりました。

1、スキーブーツの違いが解りますか?
・FT Bootsがどうしてソチオリンピックのフリースキー部門で使用率NO.1なのか?
・1ピースブーツ、2ピースブーツの違いが解りますか?
・K2 Bootsはどんなブーツなのか?

2、スキーブーツに足を入れた時、何を感じれば良いのか?
・足部のどの関節、どの骨がきちんと収まれば良いのか?
・特に日本人が陥りやすい過ち(感覚)とは?

3、人が立つとは、どう言うことなのか?
・日本人(アジア人)と欧米人の違い?
・解剖学から見た立つとは?
・理にかなった立ち方をしてスキー、スノーボードをするには?

4、でんくらふとのインソールの特徴
・アーチ(土踏まず)レスの考え方(アーチを作るのではなく、アーチはその人の筋刺激で出来るもの)
・2足歩行には、骨盤の安定が重要である。(骨盤を安定させるにはどの筋肉に刺激を与えるのか)
・人の前後のバランスはどの筋肉で行えば良いのか。(表層筋に刺激を与えることの重要性)

以上のような内容としますが、1時間という短い時間なので搔い摘んだ話になるところも多いと思いますので、
希望者が多ければ、翌日2日の講習会も考えています。

当日、インソール製作のための足形採取も若干名可能です。
もし、ご希望の方がお見えになるのであれば、事前にご連絡頂けたらと思います。