こんなときですが…。

緊急事態宣言が延長されて先のことなど考えられなくなって来そうですが、いつかは落ち着くときが来ると…。
この時期になると選手たちから今季のブーツの相談や予約が入って来ます、昨日も女子モーグル選手から連絡がありました。

FTBoots イタリア製なのです。

武漢から始まったこの騒動はあっという間に欧州全土に広がりました。
特にイタリアは最初に感染者が増え続けロックダウンも早く、全ての製造業がつい最近まで操業停止していたのはご存知だと思います。

イタリアというと何を思われますか?
イタリア=登山靴=スキーブーツなのです。(今ではラング社とダルベロ社のみ)
今ではモーグル、フリースタイルスキーに欠かせないブーツのFTBootsはダルベロ社で製造しています。今は稼働していると聞いてはいますが数ヶ月は生産がストップしていたことになります。

スキーブーツの国内入荷数に限りが出てくるのでは…!!!

幸いなことにFTBootsは作業工程に熟練度を必要とするためにダルベロ社内の多種類のブーツの中で最も早く作業を開始しますので、今取り掛かっているということになります。

しかしこの数ヶ月の操業停止は年間製造数に影響が出てくるでしょうし、そして経済が落ち込む予想による製造調整もあるかもしれません。

今の時点では何とも言い難いですが、そんな気がしています。

そして例年6月ごろから全国各地で開催される受注会は開催されても9月以降となるらしいです。

もし今年購入を考えられているのであればこのstay homeのときに情報収集も良いかと、

そう思います。暗い話で申し訳ありません。