昔々…、

今でも捨てられない雑誌がある。

POWDER

1996年12月 Vol.1が発行されて

でんくらふとの創業は1995年なので翌年の発行なのだ

スキー業界人に「これだけは金を出して個人で購入する」と言わしめた雑誌

最後の Vol.10、2003年12月をもって廃刊になった

2004年12月に出版されないので出版社に問い合わせしたことを今でも覚えている

たまにページをめくるとあの頃のことが思い出される

コロナ禍後には「新しいふつうの世界」がやってくる

スキー業界、そして環境も一変するだろう

今日某メーカーの担当に電話すると「取り敢えず年内はこのままです。」

テレワークが定着したのだ

人は環境に慣れるのが早い、だから絶えることなく生き残ってきた

今日もページをめくると

ふと「この時期に戻れたら…」なんて考えてしまう

決して戻れないけど「新しいふつうの世界」はこんな感じになればいい