スキーブーツ相談会

こちら東海地方は、今週末からは梅雨入りしそうな予報が出されています。ジメジメとした季節到来ですね。
ようやく、緊急事態宣言が解除され巷は少し賑わいを見せ出しましたが、コロナ禍はいつまで続くのかと不安も当然あります。
しかし、新型コロナとはこれから付き合っていかなければならぬもの、
「新しい、ふつうの生活」が始まるのだと思うと少し気が楽になったのは私だけでしょうか。

スキー業界も変貌しそうです。
多くのメーカーが4月、5月の自粛のままテレワークへと移行しているそうです。
大きな展示受注会も三密が心配されるので様子見状態になっています。
スキー雑誌社から発刊されるカタログ本も発売延期になりました。

こんな感じであまり良い話はありませんね、
しかし、そんな事ばかり言ってられないので少しは前に進みたいと考えております。
私自身も2月の総合展示会に、これまたコロナの影響で見に行くのを諦めましたので、情報量は余りありませんが、FTBO OtSのことならお任せ下さい。

ブーツ相談会という名目の「FTBO OtS 相談会」を開催したします。
期間は明日から7月末日まで、コロナ禍が終息しておりませんので、完全予約制とさせていただきます。
内容は、NEW Bootsのご購入の相談、今ご使用のbootsの相談、FT Boots以外の相談など
どんなことの相談でも構いません。
時間は、30分程度/1人とさせていただきます。
ご予約は、電話、メールはこちらからお願いいたします。

※新型コロナは既にニュースでご存知のようにEU諸国で猛威を奮いました。特にイタリアが酷かったです。FTBO OtSはブーツに刻印してあるようにイタリア製です。
イタリア国民に外出禁止が発令されたとき、当然工場もおよそ1ヶ月半ほど休業していました。この間生産はストップしていたわけですから、今年の生産数に影響が出てもおかしくありません。ほとんどのスキー関連メーカーはEUに拠点があるわけですので、
FTBO OtS以外のメーカーも当然影響が出てくると思います。
どの程度影響が出てくるのか分かりませんが、生産数は縮小されることは確実だと考えて良いと思います。当然日本への影響も出てきますので、ご検討は早めがお勧めです。