いよいよスキー場のニュースも入って来ました。

withコロナ時代の安心安全なスキー場を目指して、白馬エリアの3つのスキー場で冬季営業方針を決定したニュースが流れて来ました。

今シーズンはラニーニャが発生して冬まで続くと言われています。

と言うことは、「今年の冬は寒くなる」…。

後はジェット気流がどのようなルートを通るのか?にかかって来ますが、昨年のパターンであっても岐阜以東は大丈夫だと思いますね。

9月に入ってからモーグルNTのトップチームのスイス遠征が決まったので、選手のブーツ調整でバタバタしておりますが、

明日は一般の方の足形採取が3名、ようやく一般の方々にもスイッチが入り出したようです。

上記八方、岩岳、栂池のスキー場が発表したとなると、五竜、47他も続いて発表となることでしょう。

昨シーズンは暖冬による雪不足と新型コロナで不完全燃焼で終わっています。

今シーズンはコロナ禍ですが良い情報もありますので、お互いに注意して楽しめたらと思いますね。