2021年度FTBoots予約受付開始

既に新規の予約が入り出しております。付きましてはFT Boots 2021-22modelの全容が分かってまいりましたので、2021年度の予約を受付開始致します。

通年9月から12月までの4ヶ月間はブーツチューン他の過渡期になっており、そのことにより患者さん及び一般の方のインソール作成が滞って数ヶ月お待たせすることが多々ありましたことを反省しております。

2021年よりはこのようなことが無いように毎月のスキーブーツ、スノーボードブーツの受付足数を制限することと致しました。(カスタムインソールを伴うもの)

【カスタムインソール作成を伴うもの】
1週間に1足をベースにして年間50足を基準とし、一月の受付は4足までとさせて頂きます。

【セミカスタムインソールで代用するもの】
1週間に1足をベースにして年間50足を基準にし、一月の受付は4足までとさせて頂きます。

※カスタムインソールとは、足形採取から行い石膏型を利用して作成するもの
※セミカスタムインソールとは、既存のインソールに今までのノウハウを注ぎ込んだもの

【受付から作成までの流れ】
※ 2020-21モデルの場合、2月分からの受付になり在庫があり次第順次対応できます。
※ 2021-22モデルをご希望の方、予約受付を開始して入荷(7月後半から順次)次第対応となります。
※ セミカスタムインソールをご希望の方、予約受付を開始して3月より対応させて頂きます。(2021-22モデルの場合は入荷次第となります。)

【選手対応の流れ】
毎年ご注文を頂いている選手の皆様へは後日個別にご連絡いたしますが、一昨年までは7月のブーツ入荷次第対応させて頂いておりましたが、昨年のコロナ禍の折りは対応が若干遅れました。今年は南半球遠征の有無に関わらず7月から8月にかけての対応とさせて頂きたいと考えております。

当店のお客様は遠方からお越しの方が殆どです。
昨年はコロナ禍で移動の制限等があり、昨年は一昨年の受注数の約1/3となりました。
今年はその反動で既に昨日、そして今日もご予約を頂いております。
しかし昨年の反動で受注数が増えたとしても先ほど申し上げましたように患者さん他にご迷惑はお掛けすることは出来ません。
よって2021年が始まって間もないのですが、必要とする人に使って頂きたいのでこのようなことをお願いすることと致しました。

勝手ではありますが宜しくお願い致します。



投稿日:
カテゴリー: News